The Doppler Quarterly (日本語) 秋 2017 - Page 61

ここで重要となるのは、継続的制御のスピードです。つまり、業界のベストプラクティスの最も 優れたものを集めた、継続的に更新されるサービスと慣行のセットによって、システムの健全 性を維持できます。 スピードのために重要な理由 開発者コミュニティに向けて、 RHEL スタックの自動構築をリリースすると考えてください。シ ンプルなオーケストレーション Web ポータルを介して、 20 個から成るスタックを構築できま す。3 週間以内に、その RHEL スタックを使用した環境は 150 個に増えています。これらの 環境が安全に使用されていることをどのように確認すればよいでしょうか。また、開発者が VPC、タグ付けの方法論、ユーザーおよびロールの変更を自らの判断で実行しないようにす るにはどのようにすればよいでしょうか。現在、 CTP は、 API コールによって適用できる 1,000 種類以上の制御を把握しています。また、そのほとんどには適用後の自動修正機能が付いて います。 継続的な制御とコスト管理は、クラウドにおける俊敏性 聖杯と言うことができます。 スピードが重要な理由 クラウドを加速させるには、現在の企業 IT の世界では一般的ではないプロセスまたはテク ノロジーを導入するようにチームを教育することが重要です。私たちはウォーターフォールプ ロセスから、インフラストラクチャコード上での反復が可能なプロセスに移行しようとしていま す。そして、コードが革新のプラットフォームとなれば、これまでにないほど劇的にすばやく実 行するチャンスが生まれます。楽観的に見ても、このプロセスは簡単ではありません。職務消 滅、ダウンサイジング、生活様式の一新などの見通しに直面するなかで、私たちは、近づいて くる列車のヘッドライトに照らされているように感じています。この規模の変化は困難です。 この転換を簡単に乗り切れる人はいません。 Cloud Kickstart フレームワークの導入は万人向けではありません。金融サービスのお客様 の多くが、なぜ私たちが特定のベンダーを選ぶのか、そしてなぜ推奨する多くの手順におい て私たちが予防的プロセスを勧めるのかを理解したいと考えるはずです。それは当然です。 ただし、私たちの最も要求の高いお客様でさえ、 Cloud Kickstart のコンポーネントの多くを 活用することでクラウドプラグラムを加速できます。 クラウドへの移行を6週間で加速する方法について 詳しくは、 こちらをご覧ください。 www.cloudtp.com/cloud-kickstart 2017 年秋号 | THE DOPPLER | 59