The Doppler Quarterly (日本語) 秋 2017 - Page 43

基準データ - DynamoDB アプリケーション 更新 - Lambda アプリケーション サーバー イベント ソーシング - Kinesis Streams アプリケーションSQL データベース - RDS イベント 永続性 - Lambda イベント ストア - S3 イベント コレーター - Lambda 圧縮 イベント ストア - S3 アプリケーション サーバー 分析更新 - Lambda 分析DB - RedShift 図 4: サーバーレスアーキテクチャー 出典 : oreilly.com 抽象化に関する推奨 抽象化に関しては、すべてのニーズに応える単一のソリューションというものはありません。大 規模な企業では、 IaaS、 PaaS、 CaaS、サーバーレスそれぞれの使用が適切なユースケースが あります。1 つのツールを選択してすべてのアプリケーションまたはサービスを単一のアーキ テクチャーに無理やり組み込むよりも、ジョブに対する適切なツールを選択するほうが堅実 です。これらのソリューションの周囲のエコシステムは、急速に成熟しています。CaaS または サーバーレスを活用していない場合は、自身の環境や文化に対してそれぞれが持つ長所と短 所を評価できるように、いくつかの概念実証を開始してみることをお勧めします。 これらの各ソリューションでは、開発と運用の観点からの精神的変化が要求されることを忘 れないでください。人員がレガシーの開発環境と組織構造にしがみつく時間が長ければ長 いほど、これらのさまざまな抽象化ソリューションから得られる利点が減少してしまいます。 テクノロジーは急速な速さで進化しています。1 年前は、コンテナーが明白な進歩の方法だ と考えていました。しかし、メインストリームになったのはサーバーレスでした。私は、次のレ ベルの抽象化がすぐそこまで来ていると確信しています。新しい現実として、現在のテクノロ ジーに対する投資金額の有効期間は、以前と比較して短くなっています。近い将来抜け出せ なくなるような袋小路に自分自身を追い込まないようにしてください。次の革新は常にすぐそ こまで来ているのです。 2017 年秋号 | THE DOPPLER | 41