The Doppler Quarterly (日本語) 秋 2017 - Page 36

移行、管理、 市場シェア: 2018年の クラウドの未来 David Linthicum 1 年のこの時期に出される悪い予想の数にはいつも非常に驚 これが私の 2018 年の予想です。 かされます。ベンダー、リポーター、 ( 私のような ) 批評家など、 クラウド分野に関わるすべての人間が、次の 1 年における予想 を立てなければならないと感じているようです。そして、その予 想はだいたい外れてしまいます。 なぜでしょうか。予想を立てる人の経歴を詳しく見てみましょ う。たいていは、特定の利害関係があります。または、いずれか のクラウドプロバイダーと関係があるため、彼らがひそかに宣 伝しようとしているプロバイダーにとって何らかの利点となるよ うに予想を立てています。 それでは、私の予想は何が違うのでしょうか。私はどこにも属 していません。中立的な、客観性のあるアドバイスを提供する ことは、クラウドコンピューティングコンサルタントの要件です。 私の予想には同意できないかもしれませんが、明白な偏見はど こにもありません。 34 | THE DOPPLER | 2017 年秋号 パブリッククラウド市場 実質的に、直接競合しているパブリッククラウドプロバイダー は AWS、 Google、 Microsoft の 3 社です。それでは、 2018 年 のパブリッククラウド市場には何が起こるのでしょうか。 私は、 2018 年には、 Microsoft が継続して AWS の市場シェア に迫っていくと予想します。当然、 AWS の成長は止まらないと 考えますが、 Microsoft はすでに手中に収めている市場シェ アの拡大を加速させるでしょう。Microsoft にとっての悪い ニュースは、同社が AWS に追いつけるほど長い期間、市場が 存続しないことです。ただし、 Microsoft は強固な「2 番手」の 立場を享受できるでしょう。