The Doppler Quarterly (日本語) 秋 2016 - Page 71

最初に移行する正しいアプ リケーションの選択 これは難しい作業ではありません。最初 の移行アプリケーションは、すべての利 害関係者に関係している必要がありま す。最初のアプリケーションを選択する 際に当社が推奨するいくつかの基準は、 次のとおりです。 データ - PII に分類されたデータを含 むアプリケーションを選択します。また、 そのアプリケーションが機密事項を扱 うものであり、企業にとって重要である ことを確認し、自身がパブリッククラウ ドに特権データを移行しようとしている ことを、セキュリティ、 GRC、およびその 他の部門に気付かせる必要があります。 小さい容量 - ワークロード (VM) の数 およびデータは、小さい容量に抑えま す。最初の移行アプリケーションが大規 模で複雑なものである必要はありませ ん。強化しようとしているのは組織であ り、クラウドの能力ではありません。 志願者 - クラウドに移行することを望 んでいるチームを選びます。非協力的な チームと共に苦労する必要はありませ ん。チームが最初の移行アプリケーショ ンの重要な性質を理解していることを 確認し、早い段階でチームの承認を受 けてください。 成功は間近に クラウド導入の成功の推進力となるの は、すべての利害関係者の協力です。利 害関係者を早期に選び出す必要があり ます。そして、彼らの反対意見が何である か、彼らが現時点で取り組んでいるもの は何であるかを知ることにより、取り組み を推進しようとする際に、後になって問 題について考える必要がなくなります。 選ぶべきは重要なアプリケーションで す。組織のあらゆる部分に関係するアプ リケーションを選びましょう。誰もが注 目しています。価値のある取り組みによ り、成功を実現しましょう。 2016 年秋号 | THE DOPPLER | 69