The Doppler Quarterly (日本語) 秋 2016 - Page 70

最初に移行する アプリケーションの重要性 Robert Christiansen 当社は、クラウドに移行する、クラウド で構築する最初のアプリケーションのメ リットについて検討する際に、企業との 間で長い時間を費やします。ソフトウェ アオーナーである数多くの有志は、クラ ウドでアプリケーションを立ち上げる最 初の部門となることに意欲的です。多く の場合、選択のプロセスは大食い大会 のようなものであり、自身が最初に移行 する最適な選択肢である理由を正当化 しようとする利害関係者の競争が続き ます。1 つ確かなことは、最初の移行ア プリケーションを選択するうえで最も重 要となる基準は、一連の基準の中にさえ も存在しないことが多々あることです。 重要なのは、組織において新たな筋肉 を鍛える能力です。 企業が認識する必要があること、それ は、クラウドでは、これまでに使ったこ とがないような筋肉を鍛えることになる と同時に、探求したことのないテクノロ ジーやポリシーに関する意思決定を行 う必要があるということです。トライアス ロンの初心者が、初めてのトライアスロ ンに向けてトレーニングする際に経験す ることについて考えてみましょう。3 つ の競技 ( 水泳、自転車、およびマラソン ) を組み合わせる場合、互いの組み合わ せでは使ったことがない筋肉を鍛えるこ とになるため、一連の新しい運動に体が 慣れるまで練習を続ける必要がありま す。これと同じことは、組織にも当てはま ります。新しいプロセスおよび手順を構 68 | THE DOPPLER | 2016 年秋号 築するか、または物事の新しいやり方を 受け入れて完成させるために、既存のプ ロセス / 手順を強化する必要がある複 数のチームが現れます。 したがって、クラウドで立ち上げる最初 のアプリケーションは正当なものであ り、かつ、企業全体のすべての利害関 係者の注目を集めることができるアプリ ケーションである必要があります。無難 な道を選んで、セキュリティ/ 財務 / ガ バナンスチームに深く関係しないアプリ ケーションを立ち上げようと考えている のであれば、大きな機会を逃すことにな ります。 今こそ畑を耕すとき クラウド導入プログラムに投入されるエ ネルギーは、その開始時に最大となりま す。通常、すべての注目は、最初に採用 する人材、プロセス、およびテクノロジー に向けられます。そのときこそ、すべての 注目を集めている間に、推進力をうまく 利用しつつ、セキュリティおよびガバナン スのフレームワークに関する参加意思を 確保するための機会となります。セキュ リティ/ ガバナンスの参加意思は遅か れ早かれ確保する必要があるため、今こ そが最適なタイミングです。 クラウ