The Doppler Quarterly (日本語) 秋 2016 - Page 68

また、 Continuous Cost Control により、顧客がクラウドに移行し、クラウドでの本番稼働 を行う際の、企業の財務を包括的に把握できます。これは、 CBO と、継続的なコスト管理プ ロセスの責任者の両方が、どの程度のコストが、どのようなワークロードに対して、企業内の 誰から発生しているのかを理解していることを意味します。従来のデータセンターとは異な り、クラウドでは、コンピューティングコスト関連の詳細を従来よりも非常に細かいレベルで 把握できます。 Continuous Cost Control のいくつかの主要な特長は、次のとおりです。 • 財務指標のエンドツーエンドの可視性 ( どの程度の予算が、どのワークロードに配分 されているかなど )。さらに、個々の消費または出費がどのように発生しているか ( 計画内 容と実際のコストの比較に基づく )。 • 現在のベースラインコストの比較。 TCO の計算および実際のクラウド費用には、クラ ス最高のコスト管理ツールを活用します。この場合の自動化の使用は特徴的であり、現在 の費用の内容を表示するコスト監視ツールやコストガバナンスツール、パターンを理解す るためのコスト評価基準の集約、さらには、時間内のインスタンスだけを表示する機能な どがあります。 • 継続的な監視およびアラート により、どのコストが不適切であるかを判断し、その問題 による費用が高額になる前に、不適切な ώ # K7g+ ώ #3r+ +O KB+:/.W>C#+ #ώ ώ #r2[+_R Kr2[g /ZW B7g #Î&疺kBR##+ ώ ώ S_&˖W3RW 3 / w# ώ ώ K"Rg /3+ +g+  '>o B+  ' ׎O G[ _ g# KV? ?k ώ _  ώW  +   _ ǎ ߎ̀%SC  ώώS ώ Î KB  '  / +Ǧ~ K;# / #g r _ K  ' ώώS ώ Î0+gⷎ"C* K>; + +  ' ώώS ώ Î"jr ώ #*:c+  ߎώg >f   ' ώώS ώ Î7V?3/+/o O w #V?33b; '/ 'fC +fW_kG /_ +   ' ώώS ώ Î"C* K떺 g / 7 gg ,+3 /&疺k_ Bg /3 +g ? ѥս) + #́ ѥս́ Ё ɽB  ߎώ KR_ +  ' / ߎ [:ˎ BӎgV?33W 3 / ?G +o O+w 3 O 3 '  ߎώ # +WZ/*/R‡҃2[ K>g /  ' +ώS ώ Îמj _3  'W 3g w 3B3f O 3 ' ׎+rZ?_떺k K3 ώ # Kr2[_ ώώ_ ώ Kڷ2g / 瞮/ + +  'g   ߎώ3VߎӚr# ? +ckg /O3wW 3g(؁Q!=AA1H؃Ӟ/>