The Doppler Quarterly (日本語) 秋 2016 - Page 61

パートナー様の声 当社は、これまでに数百件におよぶエンタープライズクラウド変革プロジェクトを完了する中 で、本番環境で最初のアプリケーションを実行した後に生じる、同様の質問を常に受けてい ますが、これは、エンタープライズクラウド環境を管理するうえでの課題を具体化した質問と なっています。 クラウド上でのワークロードの実行を開始した後に必要となる最適な運用サ ポートモデルとは、どのようなものですか。 自社の運用チームが新しいクラウド環境をサポートするために必要なスキル を備えており、トレーニングを受けているかどうかを把握するには、どのよう にすれば良いでしょうか。 すべての主要関係者が同じ目標に向かい、適切な時期に正しい情報に従って クラウドの変革に関与することを確保するには、どのようにすれば良いでしょ うか。 クラウド環境の監視、ガバナンス、および最適化のために推奨されるツール やプロセスには、どのようなものがありますか。 新規のパブリッククラウド環境をサポートするには、どの程度のコストがかか りますか。 ビジネスケースで予測した TCO と ROI の実現を確保するには、どのように すれば良いでしょうか。 上記の質問は、クラウド運用を開始した後に直面する課題に対処するものですが、クラウドイ ニシアチブの早期の段階で、これらの質問に答えることは非常に重要です。CTP では、当社 のクラウド導入プログラムの最初の段階で、これらの意志決定を行うためのサポートを提供 しています。 2016 年秋号 | THE DOPPLER | 59