The Doppler Quarterly (日本語) 秋 2016 - Page 17

Stack はプライベートクラウドにより重点を置いており、これ ん。それでも、 SFDC 開発者または管理者であれば、これは出 は、最新のディストリビューションを提供しているベンダーと接 席必須のイベントです。 する非常に良い機会となります。開発者は、このカンファレンス きます。 Amazon re:Invent: このカンファレンスは、とりわけ重要な パブリッククラウドカンファレンスであると考えられているため、 Interop Cloud Connect: このカンファレンスはネットワー 理者にとって価値のある事項に関する多くのプレゼンテーショ キング重視である場合がありますが、クラウドコンピューティン ンに重点を置いた、非常に技術的なカンファレンスです。AWS グの進路を確認できます。また、ここでユーザーの実装事例を は通例、このイベントでいくつかの重大な製品を発表します 聞いたり、ベンダーや担当者によるプレゼンテーションを見た が、そのほとんどは開発にフォーカスした製品です。 で次のメジャーリリースを計画するため、最新の動向を把握で いつも決まってソールドアウト状態です。これは、開発者や管 りすることができます。このカンファレンスでの技術内容のレベ ルは非常に高いため、特に管理者は、このイベントで多くの情 報を得ることができると感じるでしょう。 DreamForce: Salesforce.com の大規模な会談は、クラウ ド重視の開発者/ 管理者の進路を提供するものです。しかし、 その規模は非常に大きく、内容も多岐にわたるため、進むべき 道を見失ってしまう開発者や管理者が少なくないかもしれませ 世界で最も困難なクラウドの問題を 解決する、素晴らしい企業の構築を サポートしてくれる人材を募集してい ます。 CTP でのキャリア cloudtp.com/careers 次のステップ : 学んだことを応用する これで、クラウドに関する最適な学習リソースの一部について の私からの候補リストをすべて紹介しました。しかし、クラウド の分野での学習の道は、もちろん上記の項目だけに限られる ものではありません。また、その道を進む中で学習した概念を 強固なものにするには、実地研修が最適な方法です。 チームの一員になる • シニアソフトウェアエンジニア • シニア AWS アーキテクト • シニア DevOps エンジニア • シニアエクスペリエンスデベロッパー • シニア Azure アーキテクト • シニアセキュリティアーキテクト • シニアビッグデータアーキテクト • クライアントテクノロジスト主任 • エンタープライズセールスディレクター • ビジネステクニカルアナリスト 2016 年秋号 | THE DOPPLER | 15