The Doppler Quarterly (日本語) 春 2017 - Page 67

迅速なデリバリで 損なわれることのない セキュリティ、 パフォーマンス、 および信頼性 DevOps + エクスペリエンス設計 + アジャイル ユーザーエクスペリエンスの 設計と展開の速度を上げる 継続的なフィードバック : 検証済みで顧客が 実際に使用しているものと 合致する機能を展開 図 2: DevOps、エクスペリエンス設計、アジャイル開発 • ユーザーフィードバック、テクノロジーの実行可能性 に関する知見をチームと共有します 2. 各開発競争ではビジョンに合理的に取り組み、不確実性 を受け入れます。 • デザイン思考とフェイルファストで肝心なのは、すぐ には答えが出ないこともある質問をすることです。 3. チームメンバーの個人目標をソリューションに統合するよ うにします。 • チームがすでに抱いている好奇心を活かすようにし 4. 設計者を設計プロセスに参加させ、達成可能な設計で高 度なコラボレーションを実現できるようにします。 5. チームメンバーをプロアクティブに行動するように促し、問 題を特定して解決するか、タスクの依頼を待つかを判断 させます。 エ クス ペ リ エ ン ス 設 計、ア ジ ャ イル、 DevOps の 統 合、 DevOps、アジャイル方法論の統合は、すでに始まっています。 多くの企業が、それぞれの業界で混乱と向き合っているのが 現実です。時代に適した生き残りを図るには、イノベーションが 重要になります。 ます。AWS Elasticsearch の新しいフレームワーク や設計を常に試したい部下がいるかもしれません。 2017 年春号 | THE DOPPLER | 65