The Doppler Quarterly (日本語) 春 2017 - Page 21

まとめ データベース移行は複雑さを伴います。アプリケーション 1 つに対してデータベース1 つといっ た簡単なケースはめったにありません。多くの場合、相互接続する複雑なエコシステムとな り、 ETL パイプラインの維持やデータベースエクスポートの書き直しが必要で、新しいデータ ベースが固有の性能と機能を導き出せるようにアプリケーションがリファクタリングされます。 Oracle データベースからの移行はたやすい仕事ではありませんが、企業にとって財務面で も運用面でも大きな恩恵をもたらす可能性があります。データベースプラットフォームの移行 ができればベンダーロックインのリスクがなくなるため、企業は、アプリケーションの拡張と IT リソースへの投資に集中でき、利益を最大に高められます。 最適なアプリケーション移行を 短期間で実現 成果を生んだ何百ものエンゲージメントから得たベスト プラクティスに基づいて、私たちは、企業全体でのクラ ウドの採用を目的とした最適なテクノロジー、実践、知 識のすべてを提供します。クラウドの採用に向けた包括 的なフレームワークを順に解説し、あなたが独自のクラ ウドプログラムを開発し、クラウド転換のどの段階でも 短期間で業績を上げられるようにします。 CTP は、ビジネスクリティカルなアプリ ケーションの移行を支援します。 詳細についてはこちらをご覧ください。 www.cloudtp.com/cap/ ( 英語 ) 2017 年春号 | THE DOPPLER | 19