The Doppler Quarterly (日本語) 夏 2018 - Page 61

価値実証の結果 : • 「合格」システム ( 平均 238,000 操作 / 秒 ) を本稼働に展開 • 「不合格」システム ( 平均 136,000 操作 / 秒 ) を直ちに除外 • 同じパフォーマンスを実現しながら、 43% の費用削減 カスタマーは結果に満足し、統合サービスを CI/CD/CT/CO ( 継続的インテグレーション/ 継続的配備 / 継続的テスト/ 継続的最適化 ) と呼び始めました。 まとめ クラウドがジョブを実行しているかの測定は困難である場合がよくあります。目標のパフォー マンスに達していないとみられる場合、ときには問題はクラウド自体にないかもしれません。 必要なものを正確に購入していないか、ニーズの発展に合わせて環境を適応させていないこ とが問題の原因である可能性があります。購入したすべてを使用するだけでは、効率性の向 上にはつながりません。適切なものを購入し、支払ったすべてのものを得ることです。 クラウドは、 「設定したら後の操作は不要」というようなものではありません。継続的にテス トし、積極的に管理する必要があります。これらの機能を完全に使用する場合、クラウドパ フォーマンスには不明な点は少なく信頼性のある測定基準が多いので、それを基にビジネス を構築し、クラウドを確実にマスターできます。 Clinton France 氏は、以前は Cloud Technology Partners のクラウドアーキテクトであり、 現在は CloudQoS ™ ソリューションを提供する Krystallize Technologies 社の創業者兼 CEO です。 2018 年夏号 | THE DOPPLER | 59