The Doppler Quarterly (日本語) 夏 2018 - Page 33

成功したクラウド転換では、組織の成長を加速化できる複数の主要な要素が見られます。 • アジリティ – 新しい競合の脅威とマーケット状況に対応する組織の能力は、クラウド 転換の成熟度を測る主要な尺度です。新しいテクノロジーをすばやく利用し、マーケット の状況に適用する能力は、さまざまなマーケットにわたって成功を収めるプレーヤーの 重要な特性です。 • イノベーション – スタッフが考案して、すぐに製品化できるようなアイデアがあるかどう かは、会社の存続を左右します。学ぶ文化がある、クラウドが成熟した組織では、新しい ものを試し、新製品をテストし、早い段階で失敗を出し尽くすようスタッフを促すことが できます。 • 費用最適化 – マーケット状況に対応する費用を最適化する機能が実用化されたこと で、コスト節減は注目すべき点ではなくなっています。クラウドが成熟した組織は、主要 なバリューチェーンに対する投資を測定することができ、会社の P & L に基づいて投資 が最適化されているかどうかを判定できます。 • 早期段階で失敗を出し尽くす – 新しいアイデアをすぐに試し、そこから学び、反復す る組織の能力は、クラウド転換が成功する上での主要な要素です。最も重要なのは、組 織が失敗したプロジェクトにポジティブに反応し、そこから学び、組織で広く共有する能 力です。リスクを負うことを奨励することは、迅速なイノベーションで不可欠です • 高 能力人材の採 用 – 有能な vC KnR_"CVߎWo /O0P+"@*_ #g +^'2[g /[V3胚vC K:Rg /O+LvZ䃖<%Pw ߎώ K:Rg /O7?VÎ +g S+s*o3 + 'ώ4ԃjZ;g /0.W*o /胚vC K/G /O4+ K?3 +g O_&䃖ӎ # +3g /gORZ K+ _rߒⷎS Kc  /OB/3k K˖2[Wo /O37g+ ; g /rZÎ _3"C*g 3ÎZÎ_#3>|+2[g / rVJÖG #_ #  KgÎ ?37 / # (+g nGf ZO// /O  '>o.g K37ǚV_/ '+ώRZ7 /S Ks /OwZRZ_ ;g ߎώ K3g /ZÎ\+ZW K  /vC_ K"CVߎWo /O +g)))ͭ? ՐQAѹ̃&4 Q< +>r!5+ ώ / ώ "zC.LY@g(Ӗ?>܁Q!=AA1H