The Doppler Quarterly (日本語) 夏 2018 - Page 22

BBBS of NYC は 5,500 人 以上の子どもとメンターを 結び付け、 2 週間に 1 回の ペースで多様な外出を手配 してメンターとの関係を構 築します。 課題 メンターが直面する課題の1つは、子どもとの新たな外出を計画する際に、クリエィティブ で手ごろなコストのアイデアを生み出すことです。この課題を認識して、 BBBS では GoBig と いうモバイルアプリケーションの開発に着手しました。これはメンターが有意義な外出を選 択することができ、組織のボランティアやソーシャルワーカーとの間で定期的なコミュニケー ションを行う手段となるものです。 自らが担ったミッションにとって極めて重要な、このアプリケーション開発プロジェクトを完 了するために、 BBBS of NYC は AWS に支援を求めました。Cloud Technology Partners (CTP) と AWS のパートナーシップと、個人的な BBBS とのコネクションが組織内にすでに 存在しているため、従業員のグループは BBBS of NYC プロジェクトで自発的に行動を起こ し、 GoBig アプリケーションを無料で開発を進めるための時間とリソースを提供しました。 基盤の構築 AWS から引き継ぎ、 CTP はプロジェクトチームを指定するところから着手しました。このチー ムには、組織全体からの志願者と、リーダーシップチームのメンバーが含まれています。開 発作業を通して、 UI/UX チームのメンバー、データベーススペシャリスト、およびアプリケー ションエンジニアが参加し、終業後と週末を費やして、ワールドクラスソリューションを BBBS に提供するための作業を行いました。 CTP チームは、すでに使用されている GoBig アプリケーションの基本機能をベースに、非 営利団体の将来のビジョンに従って拡張しました。BBBS of NYC は元のベンダーによって 提供されたデータベースとコードを引き継ぎ、 CTP はパフォーマンスを改善し、それを基盤と して新しい機能を追加したものを構築しました。 20 | THE DOPPLER | 2018 年夏号