The Doppler Quarterly (日本語) 夏 2018 - Page 2

BRUCE COUGHLIN 最高経営責任者 企業は、パブリッククラウドプログラムとオンプレミスクラウドプロ グラムを共通運用モデルでマージすることの価値をますます認識 し始めています。しかし、これにより運用環境の数が増えるため、 複雑性もリスクも高まります。 その結果、自社だけでの対処はさらに難しくなっています。詳細は 50 ページをご覧ください。