The Doppler Quarterly (日本語) 夏 2017 - Page 61

世界経済フォーラムは、自動化と人工知能 (AI) により、 2020 年までに全世界で少なくとも 500 万人が 職を失うことになると予想しています。 データセンターは常に自動化されたインテリジェントなエンジ 合、こうした変化によって安全性が向上し、コストも減少するは ンで監視されており、実際に人が中に入って故障したサーバー ずですが、それと同時に、変化の中で生み出される以上の仕事 などの機器を交換するのは、 1 か月にわずか 1 ∼ 2 回程度です。 が奪われ、 AI ベースの自動化やロボットに取って代わられた人 人を活用するという点で手動による作業が多い従来のデータ には、すでに生き残るために約 10 年ごとに改革を行うことを求 センターは、コスト効率が低いとみなされ、一般的に AI などの められている人と同じような選択肢は与えられません。 テクノロジーを活用する自動化が進んだデータセンターに取っ て代わられつつあります。 AI の世界への移行 コンパスを新たな方向に Bill Gates 氏は最近の Quartz のインタビューの中で、自動化 ではロボット、そして場合によっては人の仕事をこなすロボット に進められるようにするには、ロボット税を導入すべきかもしれ が増えつつある世界では何をすればよいのでしょうか。ここで ないと述べ、 「これらの税で、ニーズが満たされておらず特に は、別の仕事に就くことが問題になってきますが、私たちはこ 人が行うのに適した、高齢者をケアする仕事や学校で子供の れまで歴史の中で同じことを何度も繰り返してきたため、心配 世話をする仕事のための資金を調達できるのではないだろう はいりません。 か」 と語っています。 内燃エンジンが登場し、馬の助けを借りなくても陸を迅速に また同氏は、多くの企業が利益によって動機付けられるため、 移動できるようになったときのことを考えてみてください。馬車 政府はそこに頼るのではなく、そのような計画を監視する必要 や馬車のむちを作るなどして馬車業界に従事していた人は、そ があると主張しています。政府ならこのような仕事を引き戻して うした変化に対応するために設備を一新して別の道を探さな 低所得者、または上記のような仕事を奪われた肉体労働者を ければならなくなり、そのような業界で働いていた人は、新しい 支援することが可能で、実際 EUの議員は、ロボットのオーナー キャリアの道を探す必要に迫られました。 に税金を課して仕事を失った労働者を訓練するための資金を 私たちは、この数百年間でコンピューター、インスタントコミュ ニケーション、オンラインストアの登場など、このような変化を や人の仕事を奪う AI ベースのテクノロジーへの移行をスムーズ 拠出させるという提案を検討しました。ただし、これについては 最終的に、今年の 2 月に国会議員によって否決されました。 数え切れないほど繰り返し経験してきましたが、最近では、労 これらに関して簡単な答えなどなく、仕事を奪う自動化の観点 働市場のどの部分が成長しそうなのか、また実際に成長してい から見ると、今もなお昔からの問題が残されています。しかし、 るのかを注視することが重要となっています。 新しい AI テクノロジーの進化には、これまでの進化とは明らか 図 1 には、 機械学習分野の求人が増加していることが示され 人間の知力を超えているからです。 ていますが、これは驚くことではありません。これらの仕事に な違いが見られる可能性があります。その理由は、 AI の知力が はすでにコンピューターの分野でキャリアを積んでいる人が就 く可能性が高く、仕事を奪われたトラックドライバーの参考に はなりませんが、自動化や AI の増加の影響を受けてデータセ ンターやその他のハイテク分野の仕事を失った人にとっては、 1 つの有力な選択肢となります。 私たちにとってのジレンマは、 AI や自動化が一般的に、現在人 が行っている重労働の多くを引き受けるようになると見られて いる点にあります。大多数の人の生活に対する影響を考えた場 2017 年夏号 | THE DOPPLER | 59