The Doppler Quarterly (日本語) 夏 2017 - Page 51

最新のトレンドを取り入れて 新たな方法で買い物客と 関わっていくことは、 小売業者にとって きわめて重要です。 が最初にモバイルを使用していましたが、複数のカテゴリ、た とえばテラス用の家具については、売上の 50% 超を Target. com が占めていたにもかかわらず、そのときでもまだ、店舗の チームとオンラインのチームが業務やマーケティングを個別に また同社は、 Google 社のローカル在庫広告を活用して、顧客 のモバイルに最寄の店舗で購入できるテラス用家具を表示す るようにしました。その結果、同社がこのような変更を行った店 舗のテラス用家具の売上が、まだ変更を行っていない店舗の 行っていました。 売上を大きく上回るようになりました。 そこで同社は、顧客の立場から物事を考えました。買い物客 目的と状況を把握するとともに、最新のトレンドを取り入れて新 は、スマートフォンでテラス用家具を検索した後、最寄の店舗 を訪れたときにまったく違う商品を見つけることもあるため、同 社は、オンラインとオフラインのマーケティングおよび販促チー ムをモバイルファーストの単一のテラス用家具担当チームに統 たな方法で買い物客と関わっていくことは、小売業者にとって きわめて重要です。 この記事は、 Think with Google のブログに掲載されていたものです。 合しました。そしてそのチームが、オンラインの需要に基づい て店舗で展開する商品やサイネージを決定するようになりま した。 2017 年夏号 | THE DOPPLER | 49