The Doppler Quarterly (日本語) 夏 2017 - Page 49

小売において 重要となる瞬間 かに行ったり、何かを知ったり、実行したり、購入したりといっ たさまざまな目的を持ってスマートフォンなどのデバイスを使用 し始めます。 小売において重要となる瞬間 多くの場合、買い物のマイクロモーメントは、人が商品を購入す る必要に迫られるか購入したいと考えて、アイデアを思い付い たときに始まります。そしてそこから調査が行われ、最終的に購 入に至るわけですが、こうした瞬間は、以下の 3 つのカテゴリ のいずれかに分類されます。 いくつかのアイデアが必要な瞬間 は、人がリビングの家 具といった興味のある商品のカテゴリを大まかに認識している ものの、まだ選択肢の中からこれという商品を絞り込んでいな いときに訪れます。 いくつかのアイデアが 必要な瞬間 どれが最善かを見極める瞬間 ( 判断の瞬間 ) は、人がス マートフォンを使用して短時間のうちに価格、ブランド、および 仕様を比較し、信頼できる情報源の商品レビューを読むときに 訪れます。 購入したいと思う瞬間 は、調査が終わって決断を下すとき に訪れます。この瞬間に人は、どのブランドまたは小売業者か ら購入するのか、そしてオンラインで購入するのか店舗で購入 するのかを選択します。 ここから、これらの瞬間を念頭に置き、どのようにすれば買い 物客に確実に寄り添うことができるのかを考えていきましょう。 その場に居合わせて役に立つことが第一歩 どれが最善かを 見極める瞬間 小売業者にとってのマイクロモーメントとは、買い物客が必要 とする場所とタイミングで確実に店舗を展開することほど、買 い物客が店舗にいることが重要ではないことを意味します。そ れが午後 2 時であろうと午前 2 時であろうと、その瞬間が訪 れたときに役に立つ情報を示すことができる新たな方法を考 え出さなければなりませんが、そのための方法としては、以下の 2 つがあります。 買い物客が ( 特にモバイルで ) 検索を その場に居合わせる。 行っているタイミングと場所で常に最も重要なマイクロモーメン トを見極め、その場に居合わせるように努めます。 コンシューマーが必 要と思った瞬 間に、商品レ 役に立つ。 ビュー、ビデオチュートリアル、すぐに商品を購入できる方法な ど、役に立つ情報を提供することでそのニーズに応えます。 購入したいと思う瞬間 その場に居合わせて役に立つための第一歩は、買い物客の目 的と状況を把握し、それに対応することです。ここで言う目的と は、買い物客が任意の瞬間に求めていること ( 閲覧したいと考 2017 年夏号 | THE DOPPLER | 47