The Doppler Quarterly (日本語) 夏 2017 - Page 32

• 新たな投資商品など、これまでになかった種類のサービスを市場に展開できる。 金 融商品はかなり抽象的で競合企業の商品と似たり寄ったりになるため、これは非常に重 要なポイントとなります。 • アジリティを高められる。 大部分の金融サービス企業は規模が大きく、長年にわたって サイロ化されてきたため、変革を進めるのが容易ではなく、 IT 環境もそれに追い付いてい ません。しかし、オンデマンドで拡張して短時間で変更することが可能なクラウドベースの プラットフォームを導入すれば、そうした問題を解消できる可能性があります。 • コストを削減できる。 クラウドコンピューティングの最も大きなメリットは、効率を向上さ せることができる点にあります。そして効率が向上すれば、運用コストの大幅な削減も可能 になります。金融業界の企業はこれまで、他の業界ほどコストを削減する必要に迫られて いませんでしたが、現在では IT 関連のコストを抑制したいと考えており、一般的には、ク ラウドへの移 3 K˦3:ˎKg+  ' +  '3Gz7 ׎O   'gߒOj _ OӖB#זώ +V?33fR_7r B7ǎ37  3wֻ/ώg+   ' ώώS ώ Î'3c #w ? 3jo6++ ǎ  3:KfW 3g joO 73O_׎ KWZ/_|ԃӒ+f7w 33_?O Kg //o O3O 3+ #Î7_+3  ˎ#_#kW K/ /fC +G[  $+   /  Kߖ2[g /#W #' 3g   $+_C G ώ{ώ Î ; W '$ ߎ  KR_RJ Kp+g /Oj  ׎O K>Co7 / Ov ߎ  # ++ // 3+ +O 3 '3nv{   ߎ 3RW 3g 4+r'*o  ' ώώ ߎ{Gn KBGG ,+  'Gz7V3 KⷖRW 3+ +bӎ х=]LZOD+[  'Zg />˒+rG3꓎ ?W 3_33nˎ?⇚Z+ZÎ_ _ ǎ ߎώΫjVÎB3k? Gz7g+Gz7V3  '3RW 3 /BRǎ~rjOV33   ώ +#B Ӛ*WrZO+c#/ +*o Kc /O +d+3OOr k?/ ' 3 /G ώ[V3S_Gz7V33 ; +g /*W/ '_ ' 3 /37/g+O 3#âgޗӎ3Zۢ3  '3_ #*W_ӖB#+ӦZOw*W7 K_ ' 3 />3 /ZGz73B3c{ 8+ *W_ӖB#+c#/ '#(7  K_ ' 3 />3 (+g(Q!=AA1H܃Ӗ?>