The Doppler Quarterly (日本語) 夏 2017 - Page 19

属性 ユーザーフレンドリ名 説明 データ資産をわかりやすくするために、データ資産レベルでフレンドリ名を指定でき ます。フレンドリ名は、オブジェクト名がわからないようになっている、省略されてい る、またはユーザーにとって意味がない場合に最も役に立ちます。 説明 説明は、データ資産および属性 / 列レベルで指定できます。説明は、データ資産また はその使用に対するユーザーのパースペクティブを示す、自由形式の短いテキストに よる解説です。 ドキュメント ドキュメントは、データ資産レベルで指定できます。資産ドキュメントは、リンクや 画像を含めて説明とタグでは示されない情報を提供できる、リッチテキストの情報 です。 ユーザーアクセス要求 アクセス要求情報は、データ資産レベルで指定できます。この情報は、まだアクセス 許可を取得していないデータソースを探索するユーザーのためのものです。ユーザー は、アクセスを許可して、アクセスに必要なプロセスまたはツールの URL を提供する ユーザーもしくはグループのメールアドレスを入力するか、プロセス自体をテキストで 入力できます。 エキスパート エキスパートは、データ資産レベルで指定できます。エキスパートは、データに対する エキスパートのパースペクティブによってユーザーもしくはグループを識別します。ま た、登録済みのデータソースを探索するユーザー、および既存の注釈で回答が示され ていない問題について質問をしたユーザーの連絡窓口としての役割を果たします。 属性タグ サブスクリプション タイムスタンプとバージョン化 形式 タグは、データ資産および属性 / 列レベルで指定できます。ユーザータグは、データ 資産または属性を分類する際に使用できるユーザー定義のラベルです。 サブスクリプションシステムを実装すれば、データセットの実際の使用量を追跡でき ます。 データセットのバージョンや最後に変更されたデータなどを特定するためのユーザー フレンドリなプロセスを作成できます。 データが列形式で保存されているかどうかを上級ユーザーやパワーユーザーが確認 するときに役に立つことがあります。 2017 年夏号 | THE DOPPLER | 17