The Doppler Quarterly (日本語) 夏 2016 - Page 71

クラウド導入プログラムの5つのフェーズ ワークショップ 2∼3日 アセスメントと 計画の策定 30∼45日 構築 移行 運用 60∼90日 12∼24か月 継続的 フェーズ1 ワークショップ フェーズ2 チームを編成してエンタープライズクラウドの導入に向けた 包括的なアプローチをレビューし、 クラウドの目的と目標に 関するチームの意見を一致させます。 現状のアセスメントを行い、 クラウドに移行するメリットと移 行に必要な作業を数値化します。 また、 クラウドの計画に関 アセスメントと 計画の策定 する主な要件、懸念事項、制限、 および制約を特定します。 フェーズ3 実用最小限のクラウド (MVC) を構築し、代表的なアプリケー 構築 ションを移行します。また、移行ツール、プロセス、およびチー ムを整備し、全面的な移行に向けた準備を進めるための指針 と手法を伝達します。 フェーズ4 世界有数のクラウドプログラムの基盤が構築されたら、全面 移行 的なポートフォリオの移行に着手します。 フェーズ5 チームが最も能力を発揮することが可能な業務に注力 ~88(yJ8(8n88*8:8*n88y+Z(>88:8;>88n888;>8+8yJ8).8*89^8:8;888~888 >{K88N8N8n886VGG648) 8Nj~888^8N8 #n[NZHXrDRDU"c