The Doppler Quarterly (日本語) 夏 2016 - Page 50

ブロックチェーンと クラウドの連携 David Linthicum ブロックチェーンは、あらゆる取引の記録に使用でき る公的な台帳システムです。台帳は複数の場所で同時 に保存され、改変を防ぐために暗号で署名されたエン トリーとともに、一連のノードを使用してやり取りを行 います。また、ブロックチェーンはすべての取引に関す る監査可能な証跡を提供することにより、信頼できる 仲介者が取引を監視する必要をなくします。 ビットコインは、基盤となるブロックチェーンテクノロ ジーに大きく依存します。ブロックチェーンモデルは、 権限を集中させた 1 人の人物に真偽を判断させないと いう考えを示したもので、別の場所にいる複数の当事 者が合意に至ると、その後誰でもアクセスできる台帳 にその内容が保存されます。これに関しては、単一の エンティティ ( 企業または個人 ) が遡って履歴を変更 することはできません。 ブロックチェーンのユースケース 不動産 不動産業者は、( 別の国であったとしても ) 数千マイ ル離れた場所に所在する企業や個人と連携し、弁護 士団が関わっていたとしても、取引を瞬時に、かつ より安全に行うことが可能です。このようなブロック チェーン取引の性質により、不動産詐欺を防止し、サー ドパーティのエスクローサービスを利用する必要をなく すことができます。 48 | THE DOPPLER | 2016年夏号 金融 巨額の金融取引が行われる環境では、多くのユースケース が見られます。たとえば、大規模な企業の買収に関する取 引でさえ、ボタン操作 1 つで行われる場合があり、その際 にセキュリティのリスク、さらには法的な問題が生じること はほとんどありません。 医療 ブロックチェーンテクノロジーは、個人の医療データを追 跡および保護する能力に大きな影響を与える可能性もあり ます。医療請求の記録は、財務的な観点からプライバシー の問題に取り組むものであり、これによって臨床データが 保護されるだけでなく、取引のコストも明確になるため、 保険会社や医療機関によるミスが減り、不正も防止されま す。別のユースケースとしては、医療記録の統合や中央の 安全な場所への電子医療記録 (EHR) の集約などが考えら れますが、これによって複数の関係者が記録を作成、共有、 変更できるようになり、患者の病歴が完全に透明化されま す。また、保険会社がブロックチェーンを通じて処方箋の 内容を確認したうえで保険金を支払えるため、患者への薬 の処方と支払いが正しく行われるようになります。 音楽 音楽業界は、印税と販売権の問題に取り組むためにブ ロックチェーンを導入しています。Peertracks 社は、音 楽ストリーミングアプリケーションによって、アップロード したすべての曲をブロックチェーンベースのスマートコント ラクトにリンクさせ、曲の再生回数に基づいて作詞家、プ ロデューサー、演奏者などへの支払いを行う新興企業で す。Peertracks 社はまた、 「アーティストトークン」と呼ば