The Doppler Quarterly (日本語) 夏 2016 - Page 35

そのためには、ETA ( 抽出、変換、ロード ) ツールおよびテクノロジーに関する知 識が必要です。 • ネットワークエンジニア。 IoT は、あらゆるものをネットワークで接続します。有 線 / 無線ネットワークテクノロジーに詳しい人は、今後 IoT 関連の求人広告を多 く目にすることになると思いますが、IoT に関しては、ハブを設置して構成するだ けでなく、RFID、Bluetooth、または Wi-Fi を介して接続されることもあるデバ イスからどのようにしてデータを取得できるのかを理解しておく必要があります。 ま た、カテゴリ 5 ケーブルで接続を行うことがほとんどないため、新しい形態の接 続を確立して管理しなければなりません。 確かに、マーケターが予測を行うのは容易ではありませんが、上記のスキルセットは今 習得しておけば間違いなく役に立つと私は見ています。実際のところ、クラウドは他の 大きなテクノロジートレンドと何ら変わりはなく、賢明な人は、適切なトレーニングに資 金を投入した後、将来のクラウド市場での自らの成功へとつながる適切な企業を見つ けることで、クラウドのキャリアを高めることになると思われます。 世界で最も困難なクラウドの問題を解決し、素晴らしい 企業の構築をサポートしてくれる人材を募集しています。 私たちの一員になりませんか。詳しくは、 cloudtp.com/careers (英語) をご覧ください。 2016年夏号 | THE DOPPLER | 33