The Doppler Quarterly (日本語) 夏 2016 - Page 15

残念なことに、既存の IT 投資によってビジネス側に確実に価値が還元されるようにす るのに必要なコスト制御の権限を持つ IT 部門はほとんどありませんが、中央の IT 部 門や CBO に制御が戻される中で、こうした問題を最優先事項として解決する必要があ ります。 このような複雑化と一元化が進む難しい状況を考えると、IT 部門がいくつかの主要な 問題に対処しなければならないことは明らかです。IT 部門には、具体的に以下のよう なことが求められます。 • 誰が IT サービスを使用しているのかを正確に理解する -- 複雑なサービスは、 リソースの使用量とコストの点で評価するのが困難ですが、クラウドベースのシス テムを含む IT ソリューションに不可欠です。こうしたサービスを複雑にする原因 は、そのきめ細かさと依存関係を含む他のサービスとの連携方法にあります。企 業は、誰がサービスを使用しているのかだけでなく、実際にそれらのサービスに結 び付けられるリソースに対してどのようにコストが投入されているのかを把握する 必要があります。たとえば、アプリケーションによって、実際に AWS、 Microsoft、 および