The Doppler Quarterly (日本語) 夏 2016 - Page 14

平均的なTCOの削減率 業界にかかわらず、多くの企業がクラウド に移行することでTCOを約40%削減する ことに成功しています。 コストデータの収集と分析が求められるようになりつつあります。これには、リアルタイ ムの監視、支出のパターンを明らかにするための分析、および計画と戦略の策定に役 立つ将来の動向を特定するための予測分析が含まれます。 運用中 (1 人のユーザーがプロビジョニングする仮想マシンの台数を制限するなど ) だ けでなく、リソースを使用できるユーザー、使用可能なリソース、およびリソースの使 用目的の管理にあたって、支出の上限を設定できることが求められるようになりつつあ ります。 権限の変化に伴って、ある程度のリスクとコストが生じます。中央の IT 部門と CBO は、 企業全体の IT サービスブローカーになりつつあるため、リソースの管理のあらゆる面 を制御する必要があります。このような責任を負うことによる影響を理解している人は、 現在のコストの監視と制御の手順を変える必要があることをわかっており、新たなアプ ローチを開発して、自動化されたツールを活用しなければなりません。IT 部門は今、 こうした根本的な変化に対応するための準備を進めるべきときを迎えています。 価値を追跡することの重要性 IT 部門が前のセクションで示した基本的な動向に対応しなければならないことは明ら かであり、財務管理システムを導入して、コストのガバナンス、管理、分析のためのベ ストプラクティスを実践すべきときが訪れています。 12 | THE DOPPLER | 2016年夏号