The Doppler Quarterly (日本語) 冬 2016 - Page 50

コンテナーの全容は見え始めたばかりで、 急速に高度化しています。すべてのツールの主要な機能が 着々と強化されると予測します。 コンテナーを超えた拡張 すべてのプロジェクトがオープンソースなので、フォークと コントリビュートも容易です。Mesos はプラットフォームと して構築され、コンテナーを使用しないソリューションのフ レームワークを多数備えています。このフレームワークには、 Hadoop、Cassandra、Jenkins などが 含まれます。 改 善されたインストールと管理エクスペリエンスを得るには商 用の Mesosphere 製品が必要ですが、同社は、Mesos OS プロジェクトに対して素晴らしい成果を上げました。 Kubernetes と Swarm は、コンテナーへの対応にフォー カスしています。K8s は、非 Docker コンテナーを使用し ても実行できますが、コンテナー重視でもあります。 注意点 こうしたツールは常に 1 対 1 で比較できるとは限りません。 そのため、そうしたツールの現状での比較が可能になるメ トリックを選択しています。最適な結果を得るためにこうし たツールの組み合わせが必要になる場合もあります。たと えば、Mesos-Swarm と Mesos-Kubernetes プロジェク トの場合、Swarm または Kubernetes の機能を同時に得 られる一方で、マスターフェイルオーバー機能を使用した高 可用性システムを保持する可能性も得られるのです。 比較のサマリ まだ早いとは言え、これらの比較から、各ツールの素晴ら しい点がいくつか分かります。 高可用性 マスターフェイ ルオーバー アプリケーション ヘルスチェック 障害発生時の自動再 スケジュール機能 拡張性と実績 大規模