The Doppler Quarterly (日本語) 冬 2016 - Page 32

Capital OneがAWS re:Inventに 参加した理由 Rob Alexander、 CIO 今年 10 月の AWS re:Invent で、Capital One を代表して 基調講演を勤めることができたのは非常に幸運なことでし た。Capital One は、大手のクレジットカード会社であり、 6,500 万以上のアカウントを保有するアメリカで最大規模 の企業の 1 つです。アメリカ最大の銀行の 1 つとして知る 人もいるでしょう。その規模は総資産で国内 7 位です。また、 国内でも屈指のデジタルバンクとしても知られています。 それでも、クレジットカードとバンクサービスを支えている のがテクノロジー企業であることはほとんど知られていませ ん。re:Invent の参加者にこの重要でありながらあまりお見 せすることのない Capital One の一面をご紹介できること を光栄に思いました。私たちの製品は手で触れることので きないソフトウェアとデータです。非常に多くのお客様が、 デジタルチャネルから製品を申し込み、デジタルチャネル 経由でサービスを利用しています。デジタルにより、お金 をやりとりする方法が大きく変わっています。とりわけ、対 話するチャネルとしてお客様がモバイルを重視するように なっている度合いが大きくなっています。実のところ、今や お客様がモバイルアプリケーションを使用する頻度がオン ラインの 2 倍になっています。 Capital Oneは革新的なテクノロジー企業 私たちの事業の本質はデジタルエクスペリエンスなので、デジタル バンクのリーダーとなるためにソフトウェア構築とデータ活用にお いて優れていなければなりません。Capital One では、他の銀行 よりわずかに優れた IT ショップを持っていても十分ではないので す。一流のテクノロジー企業でなければなりません。つまり、次 のことを含めて、最高のテクノロジー組織として自分たちをモデル 化することになります。 30 | THE DOPPLER | 2016年冬号 • トップクラスのエンジニアリングの才能に大いに投資 する • 連携を伴うソフトウェア構築、オープンソースソフト ウェアの活用、およびコミュニティへの還元 • アジャイルの方法論を使用したソフトウェアの提供、 およびソフトウェアのデリバリプロセスを加速する DevOps の導入 • REST APIマイクロサービスアーキテクチャーでのソフ トウェア開発 • リアルタイムな意思決定を可能にするビッグデータ +W  #  ; R+  '" +OOVÖӦZO  ' ; "V+ +]L х=7G#++ +_ k?B3c #s +Z/fOj6'jZ/f;&/T+ K  ' K"R_/ _ Z/f #>[ (+  ' K?R7 /gC_w 3+vW 'k?7N ' K7Wo+g+  '*ۚ K'Wo /*o3 /#+g ώW # /'?+cBGG+ 3 _ ǎ ߎώ/'*W7 // 'g + ' ; WǎW #4+" K  '_g