The Doppler Quarterly (日本語) 冬 2016 - Page 31

ケーススタディ 課題 • 同社は、大規模なソフトウェア開発プロジェクトを開始しました。プロジェクトで は次世代テクノロジーのプラットフォーム、および関連するアプリケーション開発 も必要でした。 • 既存のアプリケーションとアーキテクチャーは第 1 世代のクラウド環境、インフラ ストラクチャ、開発プロセスに基づいていました。 • 同社は、 DevOps アプリケーションの開発と展開の方法論における技術的専門知 識とリーダーシップを必要としていました。 CTPのソリューション • CI/CD プラクティスの導入と新規ソフトウェアの開発に必要な専門知識、方法 論、およびクラウドアプリケーション開発機能を提供しました。 • 次世代アプリケーションプラットフォームの設計と導入を行いました。 • アプリケーションスイート全体を再設計しました。 • 完全に自動化された CI/CD プロセスとテクノロジーソリューションの設計と導入 を実施しました。 • 更新されたテクノロジーとクラウドインフラストラクチャ上で稼働するソリュー ションを提供しました。 • 同社を、製品ポートフォリオ全体で世界規模の成長軌道に乗せました。 成果 • 環境のプロビジョニングプロセスを自動化するスクリプトの新規作成とともに、セ キュアな SDLC インフラストラクチャと環境の維持が可能になりました。 • 既存のツール連鎖を、既存のソフトウェアのリリースの再計画または遅延なしに企 業プロセスに適合させました。 • プロビジョニング期間を短縮することで国際的な能力を拡大しました。 • ハードウェアコストの削減に加えアプリケーションパフォーマンスを向上させました。 2016年冬号 | THE DOPPLER | 29